ハイキング & トレイルラン

国立公園や峻険な山々、自然によって生み出された地形。北海道には手つかずの自然がところどころに残されています。

春の滝と呼ばれる気軽に挑戦できる山麓の丘にあるエリアや、五色温泉からアンヌプリ頂上を目指してみるなど、目の前の絶景に感動しながら味わう達成感や充実感は、言葉では表現できないものがあります。

羊蹄山

体力に自信のある経験者も十分に満足できる羊蹄山登山。迫力のあるクレーターが頂上で待ち構えています。

冬はとりわけ慎重な行動が必要となりますが、暑さの厳しい夏でも1日がかりとなる登山ですので、特に下山時の疲労回復や熊と遭遇するリスクなどに対しては、万全の準備を整えて十分に注意する必要があります。

羊蹄山登山をされる際は、マウンテンガイドや経験者と一緒に、できるだけグループで登頂を目指すことをおすすめいたします。

国立公園

支笏洞爺国立公園には、支笏湖と洞爺湖の2つの美しいカルデラ湖をはじめ、樽前山や恵庭岳などの火山があり、見どころがたくさんあります。温泉やキャンプ場なども点在し、北海道内の代表的な国立公園となります。

後志管内に広がるニセコ積丹小樽海岸国定公園では、小樽市や積丹半島などの数々の景勝地を訪れることができます。紅葉の時期に大変人気なドライブスポットであるニセコパノラマラインを走ると、そこから続く海岸道路からは、海面から険しくそびえ立つ岩場の様子を間近に眺めることができます。

大雪山国立公園は巨大な大雪山連峰を中心とする日本最大の国立公園です。標高2,000mを超える山々が連なり、全て巡るには少なくとも数日かかることは間違いありません。

道東エリアの知床半島にある知床国立公園では、豊かな大地の自然そのものを目にすることができます。四季折々の美しさはもちろんですが、夕暮れの映える光景など1日の中でも表情が異なります。ヒグマやエゾシカなども姿を見せてくれるかもしれません。

トレイルランニング

日本全体ではまだ普及率はそれほど多くないスポーツではありますが、北海道でも徐々にトレイルランニングをされる方が増え、旅行とランニングを組み合わせた「旅ラン」の目的地としても北海道がよく選ばれるそうです。

のどかな田園風景を眺めながら農道を軽くジョギングしたり、勾配の急な未舗装路をたどって隣の町まで走ったり、羊蹄山やイワオヌプリなどの山道を本格的にランニング。ニセコエリアにも様々なトレイルがあります。

トレッキング

マウンテンガイドと一緒にニセコの絶景と自然を堪能してみてはいかがでしょうか。火口湖、沼地や小川を探索したり、少し暑い夏には夜のトレッキングも魅力的です。草木の香り、鳥や虫の音、月明かりに照らされる風景は、日中とはまた異なる幻想的な体験になるでしょう。クワガタや小動物を見つけることもできるかもしれません。

Trekking 8
コース期間所要時間対象年齢人数
トレッキング6月上旬 - 10月下旬3.5時間7歳以上2名様以上
サマーナイトトレッキング7月上旬 - 8月中旬1.5時間すべて2名様以上

ハイキングやトレイルランニングに関するご質問は、お気軽にご連絡ください。

今すぐお問い合わせ